TOBIRA

It is not the strongest of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one that is most adaptable to change.
- Charles Darwin –

生き残るものは強いものでなく、賢いものでなく、
「変化に適応するもの」とダーウィンは述べています。
変化に適応するというのは、自身が変化していくことでもあります。

KYEWORD

自身が変化するには、工夫すること と 余白 が、
工夫するには、観ること、考えること、やってみること が大切だと考えます。

観ること 「気付くから観察する」
いろんな発見ができるようにたくさんの視点を身につけてほしい
視点をふやすために、体験活動、学習支援 を行っています。

考えること 「気になるから考察する」
とことん考えられるようにたくさんの言葉を身につけてほしい
言葉をふやすために、絵本や書籍、学習教材 を用意しています。

やってみること 「失敗を取り返すことができる、と知っているから挑戦する」
自信がつくまで小さなトライ&エラーを繰り返してほしい
安心して失敗できるように、環境づくり、雰囲気づくり に努めています。

五感を刺激するため
アナログな道具や遊び、勉強法をあえて選んでいます。

自信を身につけるため
結果より過程を大切に、じっくり時間をかけています。

たくさんの視点、言葉、 確かな自信を時間をかけて身につけて、
変化し続ける人に、幾つになっても変化を愉しめる人に、
育ってくれたらいいなと思っています。

WORKS

小中学生向け学習支援
学習に困難を抱える子や学校が苦手な子の家庭学習を支援しています。
お子さんの状況や本人の希望と保護者様のご要望をすり合わせながら、
可能な支援や活用できそうな教材を提案させて頂いております。
*支援内容のご相談はメールにてお願いします。
*日時、場所、費用はメールにてお問合せ下さい。

未就学児向け体験活動
心や気持ちが育つ 0~3歳は、五感を使って、思いっきり愉しむこと、
思考や運動の機能が伸びる 3~7歳は、外遊びや工夫できる遊びが、
それぞれ大切と考え、アナログな道具や遊びを取り入れています。
*これまでの活動内容はフェイスブックをご確認下さい。
*日時、場所、費用はメールにてお問合せ下さい。

CONTACT

Facebook
Facebookトップページにて【tobira.work】と検索して下さい。

Mail
info★tobira.work(★を@に変えて送信して下さい。)
携帯電話からメールを送付される場合は、
tobira.workからのメールを受信できるように設定をお願いします。

BIOGRAPHY

代表 水野 春華
2008年に福岡女子大学栄養健康科学科を卒業後、
九州大学大学院ユーザー感性学専攻にて子どもの創造表現を学ぶ。
2011年より集団指導・個別指導塾にて小中学生の理系授業を担当。
2017年より任意団体として、学習支援・体験活動を行っている。
管理栄養士、中高家庭科教諭、栄養教諭 の免許状を所持。
2024年の出版を目指し、物書きの修行もしています。